0

インデペンデンスデイとかいう胸アチアチなアメリカ映画「大統領の演説が最大の見せ場」「アメリカも神風を求めてるんだなって」 2ch懐かし洋画まとめ

 

インデペンデンス・デイ

インデペンデンス・デイ』(Independence Day)は、1996年のアメリカ合衆国のSF映画。タイトルに現れていないものの、核攻撃さえ効かない強力な兵器と模型の爆破を多用した特撮、異星人を滅ぼす「ウイルス」など1953年の映画『宇宙戦争』との共通点が随所に見られる。

アメリカにおけるプロモーション用の略記「ID4」に「4」がつくのはアメリカの独立記念日(インデペンデンス・デイ)・7月4日に由来する。2016年6月24日に続編『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』が公開された[3][4]。

引用・出典:
Wikipedia – インデペンデンス・デイ

(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「fujitvMOVIE」より – https://www.youtube.com/embed/dVxlKDJwZjc )

1: 2008/08/31(日) 00:29:12 ID:WMcKlDPe
感動した!

182: 2009/10/12(月) 19:00:49 ID:JN6LDSEb
何てクセェんだ、このタコ野郎!ファック!俺様の鼻がひん曲がるぜ!

4: 2008/08/31(日) 01:03:56 ID:81uyGVES
>>1
これって15年以上前の映画?

5: 2008/08/31(日) 02:58:44 ID:+PGUCjpV
アメリカ万歳な内容だから、どうでもいいんだけど・・・
エイリアンの戦闘機はなんで有人なんだ?
あれだけの化学力なら、無人が合理的だと思うよ。

6: 2008/08/31(日) 03:37:24 ID:mHHtXoEm
野暮ったい事いうなよ

13: 2008/08/31(日) 15:59:06 ID:FSLSrXN9
テレビめちゃくちゃカットしてたな

15: 2008/08/31(日) 19:08:19 ID:A4uCE11H
今録画したの観てんだけどカットが酷すぎる
殆んどカットされとる、どうなってんだ…

20: 2008/08/31(日) 22:42:38 ID:BPnpFIMF
宇宙人のUFOのコンピュータはIntel + Microsoftだったんだろうね

24: 2008/09/02(火) 02:26:52 ID:LBz4f27m
なるほど

25: 2008/09/02(火) 07:11:36 ID:6YRn4gKQ
特攻隊のオヤジの息子役って、この後けっこう有名になって映画に出たらしいが誰だっけな。
確かにイケメンではある。

36: 2008/10/08(水) 23:01:26 ID:fBz/tOCF
ウィルスミスの最高傑作

38: 2008/10/09(木) 08:42:48 ID:YgAUSysY
大統領が兵隊集めて演説し、団結の拳上げた所でウルウルきたよ。

40: 2008/10/09(木) 11:25:44 ID:tiKavSBX
いまだに邦題を変える気配ないよな…

絶対この邦題決めたフォックソの担当者は老害だと思う。

ディズニーをデズニーって言ってるにちがいない。

インディペンデント映画、空母インディペンデンス

単語はすでに知られてるはずなのにこの扱いは…

45: 2008/10/12(日) 02:24:07 ID:RtCzwdfY
ウィルスについては、天才の人がエイリアンの通信の仕方(2進法で)を解読(描写有り)

エリア51にある宇宙船のモニターで、エイリアンのシステム(プログラム)を解読(描写有り)

宇宙船とパソコンの通信の仕方を考えた。(多分)

シールド解除のプログラム(ウィルス)を開発。

コーラの缶のシーンへ

と脳内補完してる。

47: 2008/10/14(火) 13:09:49 ID:Z+lxfGN/
>>45
それもいいね
宇宙船のコンピューターを手本にして地球製のコンピューターが
開発された説のほうがよく聞くけど

56: 2008/12/12(金) 11:51:41 ID:4x/VmVOv
<< 大統領、FOX2! >>

70: 2009/01/25(日) 20:16:53 ID:asbZB6J8
屈託なく観られる良い映画だな。

74: 2009/02/01(日) 03:41:40 ID:a0qmLQ2H
地球規模の危機をアメリカが助けるど迫力映像の作品だったら何でもよいんだよ、アメリカ人にとっては。

本来だったら何一つ語る価値の作品だ

78: 2009/02/04(水) 15:29:40 ID:EK2KQQBk
ブルース・ウィリスが酔っぱらい戦闘機乗りとして巨大宇宙船隕石に神風アタックかける映画ですね解ります。

80: 2009/02/08(日) 04:31:25 ID:0Jfnr2uh
>>78
それだとリブ・タイラーを奪うのがウィル・スミスになってしまうw

87: 2009/02/10(火) 01:09:51 ID:3Xpc6Pwi
原作だと、最後の出撃シーン、
飛べる飛行機は、旧式のレシプロまで集めていくってシーンが、
悲壮感あって好きだったんだが、映画では全部F18だったなあ。

88: 2009/02/10(火) 02:18:50 ID:SYafvX86
原作つーかノベライズな。
蝿男がどうして手持ちのPCでアクセスできたのか謎が解明されるかと思ったが、スルーしてやんの。

最終決戦の前に、あまりに杜撰な計画に異を唱えて大統領に更迭される高官がいたが、あれはどう見ても高官の言い分が正しいだろ?

90: 2009/02/14(土) 23:06:49 ID:FGe5OASZ
>>88
おれもあのクビになった人が可哀想だと思った

92: 2009/03/01(日) 19:12:37 ID:XFCLhY3e
あんな巨大な円盤持ってるなら田舎の上空でじっとしてればいいんじゃねえすか。
田畑に日光が当たらなくなって農業全滅→人間どもは餓死→侵略完了であります。

96: 2009/03/05(木) 08:27:33 ID:5iJrGz6D
またせこれより面白い映画が出ないって映画業界なにやってんの

99: 2009/03/10(火) 18:01:43 ID:ltz84wic
素直にこういう映画作れるアメリカって
やっぱ羨ましいな、と思うことはある。

104: 2009/05/10(日) 07:58:28 ID:5yA/92VW
>>99
逆に多民族国家だからこそ出来るのだろう
皆わかりやすさを求めてるし共同体意識がすごい

101: 2009/03/11(水) 22:10:08 ID:XNMDGtyn
DVDが安かったからまた見たがやはり神作だな

声は同じだがセリフが違うよね

106: 2009/06/11(木) 15:22:17 ID:8C3zawLE
ウィルス投入で萎えたとかいう人もいるみたいだけど、BGMは文句のつけようがない出来だと思うのであります

111: 2009/06/29(月) 21:37:09 ID:H8ON+c1r
>>106
俺もこのサントラ大好きだ。特にEDと演説とモールス。
EDは劇場で一回目観たときは少しひっかかったぐらいで、劇場で二回目に「これはイイ!」思った
そいや、「この映画で株を上げたのはデヴィッドアーノルドだけ」と書いた映画批評家もいたっけ。
のであります!

117: 2009/07/20(月) 18:24:48 ID:+Pi+82tH
異星人の宇宙戦艦を撃沈して人類は勝利を収めましたが、あのあと人類はあの戦艦の調査を行うと思うんですが、それから人類は高度なテクノロジーを手に入れ地球文明は前例のない大発展を遂げたと思いマッシュか?

118: 2009/07/29(水) 13:14:10 ID:pvFY3b9k
でもあんだけズタズタに撃沈しちゃったら調査しても得られるもの少なそうだが

120: 2009/08/02(日) 16:51:45 ID:JmwUXQdr
もちエイリアンとのゲリラ戦は続くだろうね

>>118
あれだけあれば状態の良い奴も見つかるだろうさ。UFO落下国と非落下国で格差が生まれるな

119: 2009/07/29(水) 18:25:23 ID:fuCX51m6
あのズタズタにした戦艦はどうやって処理したんだろう…?
絶対何体か異星人の生き残りがいるって!

121: 2009/09/10(木) 00:47:14 ID:pQepNcOI
それより、人口激減でまさに壊滅に近い状態だから、生き延びた人間達がまた子孫を作り復興させる方が先だろう。

122: 2009/09/11(金) 16:06:23 ID:AKZRG/II
>>121
死んだのは9億人って何かの解説にあった。
人類存続に関してはあまり影響なさそう。

125: 2009/09/12(土) 14:27:23 ID:AyK4cTbP
先進国の主要都市が壊滅しちゃったから、企業再編も大変だ
地方都市はインフラも人員も残ってるけど

127: 2009/09/12(土) 17:33:35 ID:Ijpml3ds
>>125
そこが映画のテーマだからね。
もっかい人類団結してやり直そうぜ!という実際には絶対無理と思うけど
これからはそういう理想の世界を築こうというエンディング。

128: 2009/09/13(日) 01:31:42 ID:ixRPYkS3
この映画を飽きるほど見た人は何人いるんだろ?
でも地上波でやってたらついつい見ちゃう

129: 2009/09/13(日) 01:33:55 ID:jYADaPKS
気軽に見えるな
単純だし

130: 2009/09/13(日) 10:16:16 ID:bSohkL4h
でもやっぱり特撮は何度見ても凄いと思うよ。
ビル爆破とかビル群が炎に包まれていくとこなんか
もっと見せて欲しいくらいだよ。
あとミサイルが円盤のバリアで爆発するところのスケール感とか、
そのときの間の取り方とか本当にうまいと思う。

136: 2009/09/25(金) 02:55:21 ID:SH6u4YpS
俺もインデペンデンスデイのドッグファイトがいまのところ一番好きだな。
SWのエピソード3よりもできがいい。エピソード6の直系の映像で大好き。

137: 2009/09/25(金) 05:59:55 ID:f4ES6m6i
>>136
俺もこのドッグファイト大好きだ

ちなみにインデペンデンスデイのラストの空戦は地球版SW4とも言われてるんだよ

142: 2009/10/01(木) 01:54:53 ID:98O6zcNW
大統領の演説が素晴らしく鳥肌が立つ

143: 2009/10/02(金) 23:57:18 ID:5Hbr9aGH
>>142
同意。あのシーンだけでご飯三杯はいけるね
葺き替えより字幕の演説内容の方が俺の好みだが

145: 2009/10/03(土) 10:29:55 ID:Vu9uwiEE
あの演説、吹き替えによっては結構酷いことになってる。

146: 2009/10/04(日) 19:39:26 ID:VmkpQ1BB
UFOが墜ちた時の爽快感がたまらない!

148: 2009/10/05(月) 01:15:09 ID:x46OiP9y
俺は特攻オヤジが大好き

152: 2009/10/06(火) 15:05:33 ID:ZR5/Y+iE
>>148
複葉機で特攻するほうをなんで却下しちゃったんだろう。
最初から荒唐無稽な話なんだから、それくらいブッチャケちゃうほうが
面白いと思うんだが。

149: 2009/10/05(月) 02:48:36 ID:Dn1mUR9e
タコ野郎

176: 2009/10/10(土) 09:48:21 ID:TUdiGMrD
君のお父さんは偉大な勇者だった・・・

177: 2009/10/10(土) 10:58:37 ID:5gdCpFON
アメリカも特攻を必要としているんだなと思った。

178: 2009/10/10(土) 13:08:31 ID:gIvDFTcq
他人のために命を投げ出す自己犠牲は許されるんだよ。キリストの最期と同じだからね。
反面、国家的宗教的大義のためだと許されん。「天皇陛下万歳」とか「アラーアクバル」はダメ。
「アルマゲドン」といい「ディープ・インパクト」と言い、前世紀末はこんな映画ばっかりだったなあ。

180: 2009/10/12(月) 14:25:42 ID:JN6LDSEb
おらおら俺様がミサイル持って戻ってきたぞ!お前らのケツにぶち込んでやるぜ!ざまぁ見ろ!

183: 2009/10/12(月) 19:13:19 ID:EHIOCALZ
つまんね

185: 2009/10/13(火) 15:49:37 ID:4EKvQXVX
この手の地球規模パニックアメリカ映画を最近たくさん見たが
パターンが共通しているなあ。

・このままでは人類滅亡の危機に陥る
・最初の手はことごとく失敗
・映画後半で関係者のふとした思い付きで逆転
・世界が大損害を受けながらも、滅亡は免れ、数千万人か数億人程度の犠牲で済む
・その大災害をきっかけに国家・人種・宗教・民族の壁を超え、人類は一つに
・しかし、一つになった人類は必ずアメリカの理想に共感する ← 最重要

186: 2009/10/13(火) 20:45:16 ID:9w14T8uU
単なる同時攻撃を「一つになった人類は必ずアメリカの理想に共感する」とかスゲー解釈だな。ビックリだよ。

189: 2009/10/14(水) 01:43:47 ID:BLsVDI3n
そうだよな
結局、全世界の空軍がアメリカ立案の作戦に無条件参加するんだものな
でもあの状況なら一矢報いるために自信満々の作戦に依存したい気持ちは判らんではない

人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA